旅行・地域

2018年6月10日 (日)

第15回くびき会

6月の第一日曜月曜は、親族ご一行会。(くびき会)

何と今年で15回目を迎え参加者15名でした。

今年は水上温泉「松の井」集合!

宿の近くの道の駅「水上水紀行館」でランチ

東京の水がめのダムが多い所のためか?

ダムカレーが有名で食してみました!

さらっと美味しいカレーでしたが

ダムを崩すのが勿体なかったです!

Dsc_1793その後宿「松の井」を確認し

宝川温泉までドライブ!まさに秘境!

高台からの眺望は最高!

集合時間にてホテルへ戻り

1年ぶりの再会ですが、15も回を重ねると

1年ぶりでも家族同然。みんなでワイワイと

飲んだり食べたりおしゃべりしたりとあっという間に

写真も撮るのも忘れ、楽しみました。

翌日は谷川岳のロープウェーで天神平へ

Dsc_1805
大パノラマに感激ヽ(´▽`)/

展望台にて記念撮影でした。

その後谷川ドライブインでランチ

迫力満点 味も美味!

スーさんは天ぷらそばボリュウムにw(゚o゚)w味良しでした。

生姜焼き定食・赤城牛ステーキもボリュウムあり

美味しかったとの事。

こちらは赤城牛ステーキ

Dsc_1814
楽しい時はあっという間に過ぎるもの。

また来年を約束し帰路に着きました。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

女子会

新緑の季節となり、久しぶりにスーさん姉妹・姪・娘と5人の

女子会旅行に行ってきました。

旅先は安曇野!姉さんの運転で2時間ほどで到着です。

しかし、日ごろの行いは良好なはずですが、

     新緑どころではない・・・どしゃ降り(。>0<。)rain

気を取り直しまずはランチ

ネット検索でイタリアン「タスク」に決定!

お店の入り口に

「この建物は、築100年の古民家を改装したものです。この伝統ある建物とともにイタリアのナポリピッザを心行くまでお楽しみください。」と

なるほど、看板通り美味しいピッザランチを頂きました。

全て美味しかったのですが

ナポリピッザにて!トマトソース味が一番美味しかったです。

やっぱり女子会ってこんなランチが出来で嬉しいです。

次は美術館巡り・・・・安曇野には沢山の美術館があり迷うところですが

ジャンセン美術館は初めてにて、美術鑑賞に。

新緑の森の中を傘をさして訪問。フランス画壇の巨匠の絵画を

鑑賞し、新緑を眺めながらのコーヒーも良かったです。

悪天候にて、お買い物~早めに宿へ

宿は「お宿 なごみ野」

安曇野の雄大な自然と木のぬくもりに囲まれたお宿

Dsc_1756

Dsc_1748_2

お部屋  温泉 食事 どれも全て趣向凝らした内容で

非日常を味わうことが出来至福の宿でしたcatface

翌日は、朝から快晴にて庭園や安曇野の自然を満喫!

わさび大農園ではお土産を購入

安曇野ラストは昨年も訪れた穂高駅前の「麺元 田舎屋」

で女子会〆のお蕎麦を頂き帰路に着きました。

やっぱり女同士は気楽でいいねo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

伊勢・志摩④

ついに最終日

まだ半日は満喫できそうなのでまずは鳥羽巡り

また遊覧船に乗りいるか島へ

志摩も鳥羽も本当に海がきれいでした!

カモメが飛んだ~note

P1030221
P1030228
いるか島より鳥羽湾を望む!
P1030230

鳥羽クルーズはこちらの遊覧船乗車でした

P1030233
鳥羽もこの辺で

帰路に着かなければの所ですが

せっかくなので、松坂市にも足を延ばし

時間が迫っているため

松坂駅からタクシーで松坂城址と武家屋敷を!

松坂城址の桜は三部咲き位でしたcherryblossom

P1030241
その後はお目当ての松坂牛を

しかし本命のお店は予約でいっぱい

駅の近くのステーキ屋さんに入り本場の松坂牛を

しかし、宿泊代よりyenupの牛肉にwobbly

写真も味も忘れたことにcoldsweats01

これにて、伊勢志摩旅終了です。

いい旅でしたsign03

|

2018年4月 3日 (火)

伊勢・志摩③

鵜方駅から近鉄trainに乗車伊勢へ

伊勢参りは初めに外宮から参拝すると言われますが

伊勢駅からすでに外宮門前町でなるほどgood

P1030172

そこで、まずは

花より団子? いや参拝よりもまず腹ごしらえ

有名な伊勢うどん・・・・変わった稲荷伊勢うどん

濃いめのおだしの稲荷うどん・・・う~ご利益ありそう

P1030173_2

門前町を抜け火除橋を渡り外宮参りへ

一応順路に沿って参拝巡り

外宮の中心である豊受大神宮

天照大御神のお食事を司る神を祀ってあります。
P1030174

外宮は一通り参拝終了!次は内宮へ

その前に穴場的パワースポットと言われる

『みちひらき』の神様として有名な猿田彦神社へ

P1030181
参拝後は内宮門前おはらい町~おかげ横丁を通り

それにしても伊勢は賑わっています。

「赤福」本店前

P1030184
いよいよ伊勢内宮へ  鳥居をくぐり宇治橋から

P1030185
神楽殿を通り

御神札や御守・ご朱印等が置かれているので賑わっています。

ここを通り抜けいよいよ。ご正宮へと

P1030188ご正宮

すべての生命を育む天照大御神が祀られています。

写真は階段までです。階段を一歩一歩踏みしめ

厳かな気持ちでお参りしました。P1030192
これで、内宮を一通り参拝! 

これよりおかげ横丁です。

P1030207
伊勢うどん・松坂牛・赤福・・・・・伊勢名物を頂きました!

P1030200_2
P1030211_3
伊勢参りは終了にて本日宿泊の鳥羽へ

夕食はホテル近くの居酒屋にて海鮮焼き・・・・・

ご馳走様でした!

P1030213


2日目はこれにて終了です。

| | コメント (0)

伊勢・志摩②

2日目!本日も快晴なりsun

朝食前にホテルのバスで島内巡り!

昨日歩いてきたコースや展望台からの眺望は絶景でしたヽ(´▽`)/

今日の予定は本命の伊勢参り

鵜方駅より伊勢にdash

しかし、志摩にまだまだ未練あり・・・・

急遽

昨日遊覧船より景観した地中海村へタクシーにて

スペインのアンダルシアを彷彿させるような街並み!

P1030148
P1030165
P1030160_3
P1030154

すてきでしょうsign03

空も海も町並みも素敵でこんな身近で地中海を味わえる

なんて予想外でしたlovely

まだまだ志摩に名残はたっぷりですが

本命伊勢参りとdash

| | コメント (0)

伊勢・志摩 ①

雪国もようやく春の訪れです。

今年は大雪だったにも関わらず、春が一気に舞い降りてきました。

例年より早いお花見に準備が追い付いていませんよ。

ところでスーさんも、春の訪れにうきうきと2泊3日の伊勢参り

3月20日(金)早朝新幹線bullettrainで東京へ

娘と合流しJR東海bullettrainで名古屋へ

名古屋から近鉄の特急trainで賢島まで

新感線よりゆったりとした座席と乗客も少なくいい旅気分で

2時間もあっという間に到着でした。

それにしても、出発から7時間経過w(゚o゚)w

まずは腹ごしらえ軽めのランチrestaurantと思ったのですが

遊覧船乗り場のおじ様に紹介された「海幸」へ

地元海鮮づくし・・・・まずは志摩の幸にホッコリhappy01

P1030115
本日の予定は英虞湾遊覧dash

こちらのエスパーニャクルーズを予定していましたが 

P1030116
小型船の方が入り江まで案内してくださるとのことでこちらの遊覧船で

P1030125
船長さん兼ガイドのおじさんのなまり入りのお話に

気分も景色も上々lovely・・・・英虞湾最高sign03

P1030121
青く澄みきった海 sign03

牡蠣や青のりの養殖も盛んでした!P1030157_2
クルーズで英虞湾に魅了され、ホテルのお迎えバスはキャンセルで

定期航路でホテルのある浜島迄乗車しました。途中からは私たち

2名のみ、チャーター便のようなリッチな気分で浜島へsweat01

浜島の船着き場からホテルまでは30分位観光しながら歩きました。

浜島の伊勢エビ祭りの壁画 夏に盛大に行こなわれるとの事。

P1030137

P1030138_2

鼻欠けえびす様

えびす様の鼻を削ってお守りにすると、良い漁場につけると

言われ1年間鼻無しのえびす様ですが満面の笑みを浮かべています。

P1030139 

浜沿いのビン玉ロードを通り抜けると
           ようやく宿泊の「優雅」へ到着

オーシャンビューの素敵なホテルで部屋も温泉も料理満足でした。

ホテルも満喫しすぎ写真を撮るのを忘れたことにして

1日目は終了ですshine

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

四国路へ③

9月24日・・四国最後の日

まずは、朝飯前に丸亀城へ

宿からタクシーで5分位で到着

石垣の高さ日本一の丸亀城へ

奥に見えるは日本一小さい天守閣と言われています。

P1020932

西洋の要塞のような石垣と言われますが

 ・・・・・・なるほど納得でした。
P1020936


宿で朝食後

まずは日本三大名園の栗林公園へ

始めはガイドさんの説明を聞き、その後園内を散策しました。

広大な敷地に六つの池、十三の築山、美しい松林・・・・

どこに行っても、手入れが行き届き素晴らしい景観でした。

しかし、ガイドブックの表紙になっているこちらが一番の見どころ

でした。

P1020973

次は四国と言ったらお遍路さん

八十八か所の一番に立ち寄りました。

四国霊場を開かれた弘法大使様にお参りしました。P1020981

四国の最後を飾るのは

鳴門海峡の渦潮です。

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、

激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」

この渦潮を大鳴門橋を渡り見学しました。

Dsc_1177

大鳴門橋の上は自動車道 下は線路の予定でしたが

開通しないことになり、渦潮の見学道となりました。

満潮近くなり徐々に渦が巻いてくる様子が分かりますが

やっぱり高所恐怖症にて足がすくみますΣ(゚д゚;)

P1020993


これにて、四国路の行程終了

淡路島を経由し伊丹空港より帰路へ

3日間で四国四県駆け廻る旅でした。

次回はのんびりお遍路さんの旅が

         出来たらいいですね(* ̄ー ̄*)

|

四国路へ ②

9月23日

四国路2日目

松山市の高台に仰ぐ松山城へ

道後温泉からバスで10分位で麓へ到着

そこからロープウエーでいざお城へ

広い公園を通り

P1020870


天守閣へdash 

P1020873

この趣きのある城は江戸時代初期に徳川家光公のお兄様

松平頼重公によって改修されたそうですsign03

愛媛松山城を後に、次は高知県入り

南国土佐を後にしてnote

の歌詞にある「はりまや橋」を車窓より

坊さんかんざし買うを見た よさこいよさこい♪

     お坊さんの♥♥♥

Dsc_1308_2

いよいよ高知を代表する景勝地桂浜

坂本龍馬の銅像が目を引きます。

和服姿に懐手,ブーツ姿の龍馬 は,はるか太平洋の彼方を・・・

「ええ眺めぜよ!」  龍馬

P1020904

これより、南国土佐を後にして

徳島県入りです。

祖屋(いや)かずら橋

平家の落ち武者がこの地に潜み、追い手が迫ってもすぐに切り落

とせるように葛のツルを使って架けたと言われる橋です。

下手なアトラクションよりスリル満点!

P1020916

高所恐怖症のスーさんはやっとの思いでw(゚o゚)w
Dsc_1155

2日目最後は

大歩危(おおぼけ)

吉野川中流域に位置する渓谷

すでに夕刻でしたが、それでも渓流の美しさに圧倒されました!

Dsc_1169

徳島県をあとに北上し

本日宿泊は丸亀オークラホテルです。

|

2017年10月 7日 (土)

四国路へ

?十年ぶりに四国路に

あれは、高校の修学旅行で本州から船で四国に渡った

      記憶がうっすらと脳裏にあります。

しかし現在では

しまなみ海道・瀬戸大橋・鳴門大橋と陸続きのよう

    に四国路に行け便利になりましたo(*^▽^*)o

9月22日

私たち一行は伊丹空港からバスで瀬戸大橋で四国へ

途中与島パーキングで休憩

橋の壮大さを実感!ヽ(´▽`)/

Dsc_1099

四国路一番は一番難所の金毘羅さんへ

参道入り口からご本堂まで785段

小雨も歓迎し片手に笠片手に杖をと宮参りです。

名ガイドさんの案内で皆様雨にも石段にもめげず

あと数段で金刀比羅宮へdash

Dsc_1247_3

一生に一度はお参りしたい金毘羅さん 

参拝を済ませ・・・

登った人たちを皆笑顔にする何かがある!

と言われますが

登りとは打って変わるこの笑顔(o^-^o)

ご利益がりましたcatface

P1020822

金毘羅さんを後に

香川県から、本日宿泊の愛媛県道後温泉へ

夏目漱石の坊ちゃんで有名な道後温泉

坊ちゃん温泉(道後温泉の愛称) 坊ちゃん団子

坊ちゃんスタジアム・・・・・・・などなど

夜になっても観光客で・・・・400円払い中のspa

しかし中も混雑!のんびり坊ちゃん湯はできませんでした。

Dsc_1270

道後三大名所spaと坊ちゃん電車とからくり時計!

坊ちゃん電車は日中市内を走行dash

Dsc_1261_7

からくり時計

Dsc_1260_2

宿の夕食は愛媛と瀬戸内海の幸で美味しく頂きました!

Dsc_1256_2

四国路初日はここまで!

|

2017年4月15日 (土)

京都・奈良③

三日目はお天気で広大な奈良公園を散策しながら

東大寺の大仏様・春日大社・興福寺を見学

奈良の大仏様の見学前に鹿さんのご挨拶でした。Imgp2999
奈良の大仏様の大きさに圧巻!Imgp3006興福寺の五重塔~

目的の阿修羅像は改修中の為見学できず残念Imgp3017

今回のコースラストは奈良時代の日本の首都。

奈良の都「平城京跡」です。

広大な敷地に宮殿(大極殿)と門(朱雀門)!

他は更地となっていますが、当時は花の都で

賑わっていたんでしょうね。
Imgp3031

この後が大変でして、丁度奈良駅行のバスが発車してしまい

1時間待つのも退屈にて、駅まで歩きました。

お天気も良く奈良の町を散策気分でしたが、後半はさすが

疲れました。

久々の京都・奈良三日間あれば十分と思っていましたが

まだ行きたいところばかり。

ローマは一日にして成らず・・・・

京都・奈良も・・・・・     

歴史深いこの地これからも足蹴句通い

古都を散策したい気分が益々つのるばかりでした。

|

より以前の記事一覧