2017年10月18日 (水)

四国路へ③

9月24日・・四国最後の日

まずは、朝飯前に丸亀城へ

宿からタクシーで5分位で到着

石垣の高さ日本一の丸亀城へ

奥に見えるは日本一小さい天守閣と言われています。

P1020932

西洋の要塞のような石垣と言われますが

 ・・・・・・なるほど納得でした。
P1020936


宿で朝食後

まずは日本三大名園の栗林公園へ

始めはガイドさんの説明を聞き、その後園内を散策しました。

広大な敷地に六つの池、十三の築山、美しい松林・・・・

どこに行っても、手入れが行き届き素晴らしい景観でした。

しかし、ガイドブックの表紙になっているこちらが一番の見どころ

でした。

P1020973

次は四国と言ったらお遍路さん

八十八か所の一番に立ち寄りました。

四国霊場を開かれた弘法大使様にお参りしました。P1020981

四国の最後を飾るのは

鳴門海峡の渦潮です。

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、

激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」

この渦潮を大鳴門橋を渡り見学しました。

Dsc_1177

大鳴門橋の上は自動車道 下は線路の予定でしたが

開通しないことになり、渦潮の見学道となりました。

満潮近くなり徐々に渦が巻いてくる様子が分かりますが

やっぱり高所恐怖症にて足がすくみますΣ(゚д゚;)

P1020993


これにて、四国路の行程終了

淡路島を経由し伊丹空港より帰路へ

3日間で四国四県駆け廻る旅でした。

次回はのんびりお遍路さんの旅が

         出来たらいいですね(* ̄ー ̄*)

|

四国路へ ②

9月23日

四国路2日目

松山市の高台に仰ぐ松山城へ

道後温泉からバスで10分位で麓へ到着

そこからロープウエーでいざお城へ

広い公園を通り

P1020870


天守閣へdash 

P1020873

この趣きのある城は江戸時代初期に徳川家光公のお兄様

松平頼重公によって改修されたそうですsign03

愛媛松山城を後に、次は高知県入り

南国土佐を後にしてnote

の歌詞にある「はりまや橋」を車窓より

坊さんかんざし買うを見た よさこいよさこい♪

     お坊さんの♥♥♥

Dsc_1308_2

いよいよ高知を代表する景勝地桂浜

坂本龍馬の銅像が目を引きます。

和服姿に懐手,ブーツ姿の龍馬 は,はるか太平洋の彼方を・・・

「ええ眺めぜよ!」  龍馬

P1020904

これより、南国土佐を後にして

徳島県入りです。

祖屋(いや)かずら橋

平家の落ち武者がこの地に潜み、追い手が迫ってもすぐに切り落

とせるように葛のツルを使って架けたと言われる橋です。

下手なアトラクションよりスリル満点!

P1020916

高所恐怖症のスーさんはやっとの思いでw(゚o゚)w
Dsc_1155

2日目最後は

大歩危(おおぼけ)

吉野川中流域に位置する渓谷

すでに夕刻でしたが、それでも渓流の美しさに圧倒されました!

Dsc_1169

徳島県をあとに北上し

本日宿泊は丸亀オークラホテルです。

|

2017年10月 7日 (土)

四国路へ

?十年ぶりに四国路に

あれは、高校の修学旅行で本州から船で四国に渡った

      記憶がうっすらと脳裏にあります。

しかし現在では

しまなみ海道・瀬戸大橋・鳴門大橋と陸続きのよう

    に四国路に行け便利になりましたo(*^▽^*)o

9月22日

私たち一行は伊丹空港からバスで瀬戸大橋で四国へ

途中与島パーキングで休憩

橋の壮大さを実感!ヽ(´▽`)/

Dsc_1099

四国路一番は一番難所の金毘羅さんへ

参道入り口からご本堂まで785段

小雨も歓迎し片手に笠片手に杖をと宮参りです。

名ガイドさんの案内で皆様雨にも石段にもめげず

あと数段で金刀比羅宮へdash

Dsc_1247_3

一生に一度はお参りしたい金毘羅さん 

参拝を済ませ・・・

登った人たちを皆笑顔にする何かがある!

と言われますが

登りとは打って変わるこの笑顔(o^-^o)

ご利益がりましたcatface

P1020822

金毘羅さんを後に

香川県から、本日宿泊の愛媛県道後温泉へ

夏目漱石の坊ちゃんで有名な道後温泉

坊ちゃん温泉(道後温泉の愛称) 坊ちゃん団子

坊ちゃんスタジアム・・・・・・・などなど

夜になっても観光客で・・・・400円払い中のspa

しかし中も混雑!のんびり坊ちゃん湯はできませんでした。

Dsc_1270

道後三大名所spaと坊ちゃん電車とからくり時計!

坊ちゃん電車は日中市内を走行dash

Dsc_1261_7

からくり時計

Dsc_1260_2

宿の夕食は愛媛と瀬戸内海の幸で美味しく頂きました!

Dsc_1256_2

四国路初日はここまで!

|

2017年4月15日 (土)

京都・奈良③

三日目はお天気で広大な奈良公園を散策しながら

東大寺の大仏様・春日大社・興福寺を見学

奈良の大仏様の見学前に鹿さんのご挨拶でした。Imgp2999
奈良の大仏様の大きさに圧巻!Imgp3006興福寺の五重塔~

目的の阿修羅像は改修中の為見学できず残念Imgp3017

今回のコースラストは奈良時代の日本の首都。

奈良の都「平城京跡」です。

広大な敷地に宮殿(大極殿)と門(朱雀門)!

他は更地となっていますが、当時は花の都で

賑わっていたんでしょうね。
Imgp3031

この後が大変でして、丁度奈良駅行のバスが発車してしまい

1時間待つのも退屈にて、駅まで歩きました。

お天気も良く奈良の町を散策気分でしたが、後半はさすが

疲れました。

久々の京都・奈良三日間あれば十分と思っていましたが

まだ行きたいところばかり。

ローマは一日にして成らず・・・・

京都・奈良も・・・・・     

歴史深いこの地これからも足蹴句通い

古都を散策したい気分が益々つのるばかりでした。

|

2017年4月 2日 (日)

京都・奈良②

京都・奈良二日目はあいにくに雨ですが

予定決行にて

まずは京都で一番人気と言われる伏見稲荷へ

京都駅から電車で伏見駅へ

駅を出るとすぐに広い参道となっていて

さすが全国三万社あると言われる稲荷神社の総本山!

稲荷山全体が神社となっていて、傘をさしながら参拝登山。

しかし、行けど行けど尽きない鳥居に中腹位で下山でした。

Imgp2963

ちなみに鳥居奉納額は?

商売繁盛には10号位でしょうかw(゚o゚)w

Imgp2964
雨も本降りとなってきましったが

次は10円硬貨で有名な?平等院。

昨年修復を終えたばかりで、朱色に輝き当時の姿が蘇った

かのように美しい寺院でした。

源氏物語の舞台を彷彿です。Imgp2967
次は聖徳太子ゆかりの法隆寺Imgp2971
しかしながら、雨もピークに写真もこんな感じ(;ω;)

それでもぐるっと一周して次へと

本日ラストの工程は

薬師寺と唐招提寺

近鉄西宮駅を下車しすぐに薬師寺でしたが

あまりの雨に躊躇しましたが

現在に白鳳時代の様式を伝えているだけあり

あまりの美しさに引かれ見学でした。

平山郁夫の絵画の展示もあり充実した内容の寺院でした。Imgp2988
ラストの唐招提寺は参道で参拝のみ。

雨にて本日工程終了。夕食はランチ同様ホテル隣の

割烹「うじ平」にて。あまりの美味しさに

2日目昼・夕・3日目昼食と3回食事しました!

|

2017年3月26日 (日)

京都・奈良

雪国の長~い冬眠生活から抜け出し、ちょっと

                  お出かけしてきました。

今年のスーさんは災難続きにて、

          厄払いを兼ね古都を訪ねお参りの旅に・・・・・

新幹線で金沢 金沢からは特急サンダーバードに乗車

サンダーバードこのネーミングから一度は乗ってみたかったのです。

座席スペースもたっぷりと快適な乗りごこち

     車窓を眺めながら、旅気分を味わえました。

しかし、新幹線開通の折には姿を消してしまい、旅気分に浸って

いる間もなく関西到着になるんでしょうね?!

京都駅に到着…電車での京都は初めてにて、

                       京都駅の賑わいにw(゚o゚)w

京都タワーを横目に市内周遊バスに乗車です。Imgp2902

まず初めは国宝三十三間堂

平清盛が創建し本堂内陣の柱間が33あることから三十三間堂と。

Imgp2907
本堂には1001体の千手観音像がずらり、また前列には

二十八部衆像が立ち並び両端には風神雷神像と・・・・

               初めからこの濃密な空間に圧巻です!

残念ながら写真禁止    外観も梅の花が咲き

見ごたえありました。Imgp2904_2次に京都の祇園で下車

着物姿がちらほらと風情があっていいですね。

もう少し若かったら振袖なんぞで街を歩いてみたいところですが。

連れが健脚コース好みにて、風情に浸っている余裕もなく、

丸山公園へと

ここには名高い「祇園枝垂れ桜」があり、あと10日位で開花

でしょうか?お花見ができず残念です。Imgp2914

丸山公園の坂道を上ると

NHKの行く年来る年で有名な除夜の鐘の「知恩院」

四季折々の庭園の素晴らしいとのことでしたが

只今改修中の為門前にて終了。2階建て観光バスが通りかかり

和と洋の組み合わせをパチリ!

Imgp2916
次もバスにて銀閣寺へ

京都と言ったら金閣と銀閣寺!

金閣寺より落ち着いた佇まいですが、庭にある砂で固められた

プリン型をしたインパクトのある「向月台」と手入れの行き届いた

庭園が素晴らしかったです。

P1020625

1日目はまだまだ続き

お次は京都御所

2年前までは、公開日が決まっていたようですが、現在は通年無料

で公開されています。

その為か子供たちが遊んでいたりと市民の公園のような感覚でした。

しかし、奥に入ると要所要所に係員の方がおられ敷地も広く

宮内庁管轄を実感です。

P1020632

次は京都の一番の繁華街 河原町方面へ

商店街が立ち並び大都会さすが京都!

日も暮れ始め本日の予定を急ぎ足で

東本願寺~西本願寺へと

これにて一日目の予定終了。

リーガロイヤルホテルにて宿泊。

|

2017年3月19日 (日)

イズクン4歳

今年は少雪でしたが、3月になっても気温が上がらず

寒い日が続いていましたが・・・・

あら・・・庭を眺めるとクロッカスが可愛い花を咲かせていました。

春ですねbud

P1020597

春と言えばイズクンは4歳になりました!

やんちゃ盛りでヤケでおしゃべりで・・・・しかし相変わらず孫馬鹿で

かわいいですが・・・このグローブのような手が何ともlovely

             4歳でーす P1020575
何と天使のように見えるのはスーさんだけでしょうか?!P1020578

|

2016年4月 7日 (木)

沖縄紀行 5

最終日は沖縄ロワジール泊

和琉御膳の夕食も美味しかったです。

P1020378


沖縄観光の〆は沖縄本島観光です。

沖縄を語る上で語り継がれなければならないところ

ひめゆりの塔です。

第二次世界大戦、日本で唯一の地上戦があった沖縄。

女学生さん達は、防空壕で兵隊さんの看護をしていました。..

P1020384

防空壕の入り口  中は横に長く掘られベットが置かれていました

平和な世の中が続きますよう伝承していきたいですconfident
P1020386P1020385

次は沖縄と言ったら

       世界遺産の首里城!

駐車場から15分位登り坂を歩き正殿に到着

中国と日本の建築様式をミックスした独自の琉球建築の集大成!

彩色と構造に圧巻です。

P1020389
首里城から那覇市内を
P1020392_2

あとは国際通りを散策

ランチは「サムズレストラン」で

パフォーマン付きのステーキ&シーフードランチ

どちらも美味しかったー!

日程終了にて

那覇空港から帰路へ

飛行機より那覇市内を

P1020393

4日間天候に恵まれ日本にいながら南国気分を満喫

食事も全て美味しく最高の旅でしたヽ(´▽`)/

|

沖縄紀行 4

3日目は石垣島観光

石垣島随一の景勝地「川平湾」です。

P1020365

サンゴ礁や熱帯魚の宝庫をグラスボート遊覧船に乗り観光!

船底のガラス張りからは

色とりどりの珊瑚や熱帯魚などまさに自然の水族館!

P1020350

石垣島も何処へ行っても青い海

P1020374

石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き

八重山の家並みを再現した

日本最南端のテーマパーク「やいま村」

~石垣焼き~石垣JAファーマーズマーケット

今回のメインの八重山観光はこれ位にし

次は沖縄本島へ

|

沖縄紀行3

 次は竹富島到着(雄大な西表島を背に)

P1020317

赤瓦の民家と白砂が撒かれた道で昔ながらの面影が残る島で

こちらも、水牛に揺られ気の向くまま足の向くまま

町を散策何とものんびりした光景です。

サンゴ礁が豊富なので

道路に敷かれた白砂はサンゴ礁のかけら

石垣もサンゴ礁で作られおきなわ~ですね(* ̄ー ̄*)

P1020321
それから海岸で星の砂探し・・・・

   沢山見つけたので いい事あるかな(*゚ー゚*)

次は小浜島へ

青い海とさとうきび畑・・・

      「ちゅらさん」で知られる島

レストラン「はいむるぶし」でお弁当の昼食

チャンプルー 島豆腐 もずく アーサー(青さ)入り卵焼き・はんぺん

等など・・・・小浜島の旬な食材をふんだんに使い

        美味しかったです!

P1020311_2

|

«沖縄紀行 2