沖縄旅行 ②

2016年以来8年ぶりに沖縄へ

前回は八重山諸島をたっぷり満喫 沖縄の魅力に取りつかれまたいつか訪れたいと思っていたところ実現できました。今回はミステリーツアーで行先は不明でしたが「あったか南国」とありこれは沖縄ではと思い参加しました。

3月16日集合場所の長野まで高速で。県境近くは雪でホワイトアウト状態で間に合わないのではと心配しましたがギリギリ間に合いました。

そしてバスで羽田空港へ。行先はやっぱり那覇で沖縄でした。朝5時に家を出て16時に沖縄に到着。ほんとにあったか南国。朝の雪は何だったんだろうと・・・・。

バスにて本日宿泊の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」へ到着   

オーシャンビューでリゾート気分満載   ガーデンやプール 結婚式場 そして守り神のシーサーがなんとも可愛かったです。

 

Dsc_0019 

Dsc_0033 Dsc_0032

夕食はプールサイドで焼肉と沖縄料理のバイキングをおいしくいただきました。

3月14日

朝食はバイキング料理  どれもおいしく朝から食べ過ぎです。

本日は島の北部観光へ。やんばる観光

「辺戸岬」向こうに鹿児島の諸島が見えます。

 Dsc_0039

次は「大石林山」2億年前の石灰岩層が隆起してできた、沖縄発祥の地!パワースポットも沢山ありました。

Dsc_0062_20240407171301  Dsc_0078

昼食は昨日宿泊の恩納村に戻り、宿泊したホテル近くの「オリエンタルリゾート」で和・洋・中華とバラエティに富んだごちそうをいただきました。

昼食後は道の駅「ぎのざ」でお買い物  じゃが麺が有名と言われたが、沖縄そば・スパム・タコライス等を購入

その後「金武観音寺」へ。戦火を逃れた貴重な木造建築と鍾乳洞を見学

 Dsc_0082

16時には本日宿泊のSランクホテル「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」へ    

昨日に続き素晴らしいリゾートホテルです。オシャンビューの客室のテラスでのんびりリゾート気分  非日常を味わいました。夕食は隣のホテルで中華料理でした。

Dsc_0090

Dsc_0086Dsc_0088

3月15日

本日の朝食は展望レストランでしゃぶしゃぶとバイキング

Dsc_0098

本日は中部の南陽市方面へ

海中道路を通り宮城島方面へ 途中道の駅へ

Dsc_0112  

宮城島の「ぬちまーす観光製塩」とパワースポットへ 海がすごくきれいでこの水を使いミネラル豊富なおいしい塩が作られるとのこと

Dsc_0119

ランチは沖縄グラメゾンリゾートで ステーキ&バイキング デザートも充実していました。

その後知念岬  ニライカナイ橋を通り那覇の本日宿泊の「オリオンホテル」へ

ホテルと到着後 国際通りを散策 居酒屋さんで沖縄最後の晩餐をおいしくいただきました。

Dsc_0136_20240407174001

翌日は8年ぶりの首里城ですが、残念なことに焼失で再建中でした。

Dsc_0140_20240407174001 

その後帰路につきました。

8年ぶりの沖縄でしたが、やっぱりよかったです。海がきれいでホテルでは非日常を味わえ、お花が咲いて、温かで・・・・移住したいくらいでした。

| | コメント (0)

2024年2月22日 (木)

伊豆花めぐり

暖冬で雪国といえども雪は無し  

雪はなくともお花はまだまだ、そこで温暖な伊豆へ花めぐりの旅に行ってきました。

3月に箱根や伊豆に何度か訪れるたびに「河津桜」は散っていて💦  しかし今回はバッチリ満開の河津桜とご対面の旅でした❗

<1日目  2月16日>

2月16日上越妙高駅7:20分発の新幹線で高崎駅へ。高崎駅でツアーメンバー総勢21名集合! これより伊豆に向けてバスの旅の始まり。

途中厚木パーキングでランチタイム:ラーメン  お連れはアジフライ 味は普通🐱  

先ずは熱海梅園 日本で最も早咲きの梅で有名のためか既に散り始めていました💧 それでもまだまだ楽しめ、花より団子もあり😃 しかしこの梅園は健康増進の目的でつくられたとかで熱海の温泉効果プラス運動(歩く)効果の目的で作られたそうです。Dsc_1352Dsc_1356 

次は熱海梅園のすぐそばの来宮神社 平安時代に創建され全国の来宮神社の総社  

Dsc_1368  

神社の裏には天然記念物の大楠があり1周すると長生きができるそうです❗

Dsc_1366

1日目の観光はこれにて終了 本日宿泊の「ホテルハーベスト伊東」へ 客室はバッチリでしたがお湯も食事(バイキング)も普通でした。

Dsc_1377

<2日目 2月17日>

昨日は好天で富士山が見えていたのですが、今日はどんより曇りです。

まずは小室山へ  1人乗りリフトで標高321へ  

Dsc_1387

山頂付近 向こうに山焼きで有名な大室山がかすかに見えます!

Dsc_1379  

帰りは徒歩で下山途中 川奈のゴルフ場が見え桜も満開でした。

Dsc_1378Dsc_1388

次は小室山の椿園

広大な土地に1000種4000本の椿が植えられています。椿の花より園内A~Zまで歩き疲れました😞

Dsc_1406 Dsc_1398  

いよいよ河津桜とご対面の前に「旅の駅 グランポート」でランチです。海鮮丼を頂きまあ~まあ~ でも日本海の魚の方が美味しいかな!

Dsc_1410

では「河津桜」到着  なんと人人人😵  やっぱり皆さま桜がお好きなんですね。

川沿いに濃いピンクの桜がずらりとそれは見ごたえあります。 

Dsc_1431

 Dsc_1435  

花より団子も賑やかでした😵

Dsc_1422

河津桜原木 1955年に河津川で発見され今に繋いでいます。

原木の根元  歴史を感じます

Dsc_1437Dsc_1440

次は「南の桜と菜の花」河津から下田方面へ下ったところにあります。こちらも見事な河津桜で圧巻でした。河津川沿いの桜より人込みもなくゆっくり桜をめでることができ良かったです。

Dsc_1452  

菜の花も満開でした

Dsc_1414Dsc_1442

本日宿泊の堂ヶ島温泉 素早しい景勝地でした。

お宿「清流館」 の露天風呂からも良い眺めで最高でした。

Dsc_1469 Dsc_1467

清流館の夕食は海鮮料理で素朴でしたがどれも美味しく頂きました。元気のいい糸魚川出身の仲居さんがいて楽しく会食できました。

Dsc_1464

<3日目 2月18日>

修善寺梅園 梅の花はやっぱり遅かったです💦  天気がいいと富士山が見えるのですが本日も曇

Dsc_1473

ラストの観光は「三島スカイウオーク」吊り橋苦手でしたが、問題なく渡れました。  

Dsc_1496

昼食は天井がお花屋さんのようなお店でトマト麺とカルボ麺を頂きました。

Dsc_1497Dsc_1499

以上伊豆の旅は終了!高崎までバス そして新幹線で岐路 順調で予定より早めの岐路となりました。雪国では2月に出かけることは無かったのですが温暖化の影響で2月の旅を楽しめ、念願の「満開の河津桜」を見ることが出来いい旅でした。

| | コメント (0)

2023年10月22日 (日)

北海道 最北の旅

北海道はこれで3回目です。広大な北海道ですが函館・札幌・小樽・旭川・根室・知床・・・と道南方面は観光しました。でも摩周湖も霧だったり、ラベンダーは時期が遅かったり、トウモロコシは旬を逃しと又訪れたいところばかりです。しかし今回は初の最北の旅です。

(1日目)10/8新千歳空港集合のツアーに参加。千歳からバス乗車。これより稚内まで375kmの旅です。途中道の駅に3か所寄りました。

先ずは砂川ハイウエイオアシスです。美味しそうな北海道グルメが沢山ありました・・・

Dsc_1081

次は「道の駅おびら」そして鰊番屋!国の重要文化財に指定された建物もありました。立派な建物は当時の繁栄を思いうかがわせますね。

   Dsc_1082_20231015110801

日本海側をバスは北上していきます。左手に「天売・焼尻」の2つの島が見えました。そして明日訪れる利尻富士もかすかに見えています。ガイドさんの話しでは昨日までは荒れた天気で大変だったとの事。今日は打って変わり好天に恵まれラッキーです。夕方7:30過ぎに本日宿泊の稚内グランドホテルに到着。早速毛ガニ付きの夕食を堪能。

 

(2日目)翌朝は5時に朝食 5:40分出発 稚内港から礼文島へ向け出発です。ハートランドフェリーで礼文島へ。

ハートランドフェリーで115分の乗車です。

Dsc_1086

船内はちょっと豪華なソファー気分で快適でした!

Dsc_1089

いざ最北島「礼文島観光」です。まずはスカイ(澄海)岬です。澄み切った海の岬と名前通り海の青さ、入り江の景観が素晴らしかったです。春から夏には高山植物の宝庫とのことでやっぱりもっと早い時期に来たかった! 礼文島は高山ではないのに高山植物が群生するかというと、大昔に高山植物の宝庫のユーラシア大陸と繋がっていて樺太を通じ高山植物が群生したのではと言われています。気候も低温で高山と同じ気候なのでしょう。

スカイ岬

Dsc_1120   

Dsc_1119

次はついに最北端「スコトン岬」沖に見えるは無人島のトド島!なかなかの強風

Dsc_1129

礼文ラストは吉永小百合さんが出演の「北のカナリアのロケ地」映画作成のために作られた小学校です。

 Dsc_1131

教室では吉永さんが強弁をとっていました。

Dsc_1136

これにて最北礼文は終わりまたフェリーで利尻島へ向かいます。

利尻と言ったら「利尻富士! ガイドさんの話しでは北海道にある9つの百名山の内人気№1を誇るとのこと。しかし、中々顔を出してくれなく、摩周湖の霧が晴れる確率よりも低いと言われています。利尻富士の絶景スポットを何箇所が観光でしたが、「頭は雲の中」でした。まずは利尻富士の絶景スポット「オタトマリ沼」  

Dsc_1142

晴れた日にはこんな感じで爽快な利尻富士が眺められます。

Dsc_1144

次は、「白い恋人の丘」沼浦展望台! あの有名なお菓子箱に描かれているのが利尻富士です。

Dsc_1138

利尻島1周観光の最後は「利尻昆布」の買い物でした。最南端の仙法志御前崎公園の海岸で地元業者が加工している昆布を大量購入!

本日は利尻マリンホテル泊。民宿っぽい料理でしたが美味しく頂きました。

マリンホテル夕食  魚づくしで美味 利尻昆布入り焼酎で利尻を堪能

Dsc_1147

朝食も魚づくしでした!

Dsc_1189

朝食前にホテルからなんと利尻富士全景を拝観出来ました。しかし1時間もしない内に頭は雲に

移りゆき利尻富士頂上

Dsc_1150  

Dsc_1152

Dsc_1157

利尻の頂上を拝めラッキーでした。これで利尻とお別れです。港からマリンホテルをショットです。

Dsc_1161_20231022091501

またハートランドフェリーで稚内へ移動です。途中利尻の街と礼文島をショットです。

Dsc_1170 

稚内到着後「丸善」海産物のショッピング。海産物が新鮮で安く欲しいものばかりでしたが海藻類のみで我慢しました。

3日目は日本最北端 「宗谷岬」かすかにサハリンが見えます。

Dsc_1210_20231022092501

Dsc_1218

宗谷岬を後に本日宿泊の層雲峡に向け出発。途中昼食は猿払のホタテ定食でした。猿払は日本最北の村で天然ホタテ貝水揚げ量が日本一で日本一お金持ちの村と言われています。

ホタテ定食  ホタテのプリプリ感半端なかったです!

Dsc_1220

道内南下の旅で夕方7時頃に本日宿泊の「層雲峡 観光ホテル到着」 夕食は豪華ズワイガニとしゃぶしゃぶでした。蟹の時は決まって写真を撮らず終いです。蟹も肉と大変美味しく頂きました。

朝食前に層雲峡温泉街を散歩しました。標高670mの温泉街ですが紅葉はまだでした。

Dsc_1221

朝食はバイキング+イクラの大盛が付きでした。

朝食後大雪山層雲峡 黒岳ロープウエーで1300m地点で空中散歩

Dsc_1245 

頂上は雪でしたが中腹の紅葉はこれからです。やはり温暖化で紅葉も遅くなっているとの事。

Dsc_1264

北海道最後の見どころは日本の滝100選の「銀河・流星の滝」

左が銀河の滝で落差120m  右が流星の滝で落差90m

Dsc_1288  

銀河の滝と流星の滝

Dsc_1287Dsc_1291

今回の旅の工程はこれで終わり新千歳空港まで車窓観光!

大雪山の渓谷美

Dsc_1308Dsc_1318  

以上初めての最北北海道の旅でした。心配したお天気に恵まれ利尻富士も拝め、北海道の自然と味覚を満喫できいい旅でした。

 

| | コメント (0)

2023年8月20日 (日)

宇奈月温泉・黒部鉄道

今年は7月21日に梅雨明け後、雨降らず8月に入り連日猛暑日です。台風で水害になる地域もありますがこちらはフェーン現象のみ。お盆も暑く涼を求めて宇奈月温泉へ。道中は越後のに天下の剣親知らず海岸や越中宮崎のタラ汁を頂き宇奈月へ。それでも早めに宇奈月へ。宿の入る前に温泉街を散策。宇奈月ダムや遊歩道があり温泉街も公園や足湯があったりと情緒があり良い温泉街でした。

散策中赤い陸橋に明日乗車のトロッコ電車が走っていました。手を振りお迎えです!

Horizon_0001_burst20230811171322147_cove

宇奈月ダム

Dsc_1098

日の宿は「延対寺荘 」宇奈月温泉の老舗で竹下夢二 川端康成 与謝野晶子など文豪が訪れていた宿です。川端康成が当地区が水害になった時の見舞いの手紙もあり由緒ある宿に宿泊光栄です。何といっても露天風呂が最高でお湯良し・眺め良しでした。夕食は日本海の幸が豊富で美味しく頂きました。

毎度のことですが料理は前菜のショットのみです。

Horizon_0001_burst20230811180658886_cove

翌日はいよいよトロッコ電車! お盆で大混雑していましたが予約していたので予定通り乗車。

  Horizon_0001_burst20230811164927857_cove

黒部川渓流に沿って約21kmを1時間20分かけての長旅です。郷里出身の室井滋様のアナウンスでダムや猿のつり橋等の案内を聞きながらの旅です。

Dsc_1076

Horizon_0001_burst20230812084402076_cove

いよいよ終点欅平到着 左に見える建物が駅です。

Dsc_1087

渓流の景色が素晴らしいです。

Dsc_1082

がけ崩れ用のセメント岩「人食い岩」です!

Horizon_0002_burst20230812095043152

散策や河原に行ったりと2時間位遊び黒部渓谷ともお別れでした。

涼を求めてのお盆旅でしたが、我が家よりは涼しいくらいでやっぱりエアコンの聞いた部屋が一番でしょうか。

| | コメント (0)

2023年7月23日 (日)

くびき会~九州の旅

コロナ禍でずっと遠のいていた親族集合ですが、今年は4年ぶりに復活! まずは定例の6月第一日~月に松之山温泉でくびき会開催「ふくずみ」に12名集合。

4年経過で年を重ねましたが、皆様お元気で何よりでした。

そして第二弾 7月6~8日九州の旅へ  

新潟空港から福岡空港へ 空港を出ると暑い! やっぱり九州だねと一同。空港前でハイエース🚙レンタルし8名の九州旅へ。まずは九州と言ったら「鶏すき」水炊き料亭 博多華味鶏さんでランチ! お肉は柔らかいく奥深いだしと、本場鶏すきでした。

Dsc_1034  

福岡市内から本日宿泊の黒川温泉へ約130kmのドライブへ。雨も心配の為道中はどこへも寄らずに黒川温泉黒川荘へ。

阿蘇のふもとの黒川温泉に到着。秘境と言われるだけあり宿も自然味あふれる宿です。

Dsc_10371

黒川荘は黒川温泉郷と少し離れた所にあるので、温泉郷へ散歩へ。大きなホテルはなくこじんまりとした手作り感のある情緒あふれる温泉街で人気の理由が分かりました。散策客や露天風呂巡りのお客様でいっぱいでした。途中地ビールを一杯頂きながら街の景観を愛でながら旅の気分に浸りました。宿へ戻り露天風呂三昧の後美味しい夕食を堪能しました。どれも粋な料理でしたがやっぱりお肉が美味しかったです。写真は前菜のみ👀

  Dsc_1040

翌日は雨の中湯布院♨へ出発!時間があるので別府の地獄湯めぐりを思いましたがあまりの大雨で別府市内で夢タウン別府でショッピングを楽しみました。その後湯布院の街を散策。早めに本日宿泊に「夢想園」へ。昨日の宿の露天風呂も素晴らしかったのですが、今日はさらに素晴らしく今までにない広さと眺望の露天風呂に癒されました。お料理も全て美味しくいただきました。本日も前菜の写真のみです。

Trashed1691395584dsc_1046__1 

最終日は福岡へ舞い戻り。福岡最大もショッピングモール「キャメルシティーへ」祇園山笠祭りの山車が何と郷里の上杉謙信と武田信玄の竜虎合戦が描かれており、ここで郷里の英雄にお会いでき光栄至極の気分でした。噴水のイベントもあり福岡は都会だなと実感です。

Dsc_1050

昼食は「河太郎」のイカの生き作りに舌鼓。イカの食感と甘みが半端なく美味しく、最後にエンペラーやげそ揚げも出されたけど満腹にて勿体ないけど食べきれない!

Dsc_1054

その後福岡市内をドライブ観光し空港へ。大雨にて30分以上遅れましたが無事帰路へ。

| | コメント (0)

2023年3月21日 (火)

箱根観光

花の便りが聞かれるいい季節になりました。

3月17日 久々に新幹線で東京へ  娘と一緒に箱根観光へ

東京駅から小田原まで新幹線で、小田原から箱根湯本へ

箱根湯本から箱根登山鉄道にて強羅駅へ、強羅駅からケーブルカーで早雲山駅へ、

 Dsc_0837

そこから今度はロープウエイで大涌谷へ到着。  

念願の出来立て黒卵をご馳走に! 1個食べると7年寿命が延びると言われますが2個食べたので14年寿命が延びました。あり難きかな!

Dsc_0840Dsc_0839

しかし、大涌谷の活発な火山活動も見えずロープウエイでの空中散歩も視界ゼロでは、芦ノ湖まで足を延ばそうと思いましたが、断念して引き返すことに。帰りはケーブルカーは使わず早雲山駅から強羅まで歩きました。なんとなく軽井沢を彷彿するような景色でしたが、超急な坂道は健脚もさすが筋肉痛になりました。強羅からはまた箱根登山鉄道で箱根湯本へ。

箱根湯本は川沿いに温泉街が広がる風情があるいい温泉街です。桜も三部咲きでお花見も兼ね最高ですね。

Dsc_0842Dsc_0850

本日宿泊のお宿は「沙ら」

  Dsc_0848 

Dsc_0860

Dsc_0863_20230409145101

料理は部屋だしで美味しい牛しゃぶをいただきました。飲み物も込みになっていて、でもそんな飲まれません!温泉はそんなに硫黄の匂いもなく普通の温泉でした。

 

3月18日 今日は朝から雨模様

美味し朝食を頂きのんびり出発。箱根は美術館が豊富にあるので、何か所が希望があったのですが雨の為「箱根の森美術館」を見学! 広大な土地に芸術作品が目白押しで何日もかけてゆっくり見学したいですね。ところが土砂降りの雨で標高もあるのでガスはかかるし最悪。

Trashed1681797729dsc_0881  Trashed1681797759dsc_0875 Dsc_0873 Dsc_0868

天気も回復しないので、箱根の山より下山し小田原観光へ。

まずは「鈴廣蒲鉾」へ。かまぼこのテーマパークでかまぼこ作りの体験や歴史等色々楽しめます。でもやっぱり味見が一番なので、一杯付の味見へ。本物は美味しいです。お土産もゲットしました。

Dsc_0885_20230409150901  

次に小田原城へ。北条氏のお城とあって立派なお城でした。小田原の街並みは風情がありいいですね。ついでに居酒屋で夕食を済ませ新幹線で東京へ。

Dsc_0894Dsc_0887_20230409150901

3月19日 今日は東京のお花もコースです。

まずはホテル近くの飛鳥山公園の桜見学。

まだ三部咲くらいでした。本日はお天気の為朝からお花見の場所取りでにぎわっています。

Dsc_0914

次に六義園へ。しだれ桜が満開でお花見客も大勢!見ごたえありました。

Dsc_0922 Dsc_0920 Dsc_0917 

そして上野公園へ。お花見ロードはまだ3部咲き。しかしまだ午前ですがお花見客でごった返しています。

Dsc_0937

お花見はこの辺で終了。東京駅の丸ビルで中華のランチを。四川豆花飯荘で飲茶ランチを。八宝茶を国家資格を持った茶芸師のパフォーマンスが素晴らしく印象に残ったランチになりました。

コロナで久しく東京離れをしていましたが、刺激があっていいですね。次回はいつにしようかな?

| | コメント (0)

2023年2月25日 (土)

冬の北陸旅

今年は昨年に比べ小雪にて、気をよくして冬の北陸へ💨💨💨

しかし油断大敵❕ みぞれ交じり寒さを満喫しました👀

2/19福井に向けて出発。行けど行けどみぞれ混じりの天候でした。

始めに天空の城で有名な「越前大野城」へ。しかしみぞれ混じりでお城までの道のりは征服できませんでした。

次は「朝倉氏遺跡一乗谷」へ 南北朝時代から栄えた朝倉氏の遺跡。当主地区、武家屋敷地区、寺院・町屋地区、下城戸地区と当時をしのばせ

る遺跡群に当時の繁栄ぶりをうかがえました。しかし一乗谷の戦いで織田信長の軍勢に敗れ朝倉一族は滅亡。先日みた映画「レジェんト&バタ

フライ」でキムタク演じる信長様を見てから信長像が美化されて来ていたのですが、やっぱりむごいことをと・・・・戦国時代は悲惨でした

ね。一乗谷も雨にて車窓にて見学、詳細は併設の博物館を見学でした。

 

次は本日のメインイベント曹洞宗大本山「永平寺」

こちらも雨にて永平寺に一番近いお店で駐車場もある上街堂(かみかいどう)さんで昼食。門前らしく永平寺蕎麦を頂きました。

Dsc_0838

お蕎麦2種 ごま豆腐 他 どれも美味しく有りがたい気分になり、いざ参拝へ

永平寺は道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。四方山に囲まれた深山奥地に大小70余りの建物があります。

Dsc_0863_20230225140901 Dsc_0855 Dsc_0851 Dsc_0844

願わくば座禅修行でさとりの世界へと思いましたが、本日の受付は終了のため見学のみとしました。

本日ラストは福井駅と城跡

福井と言ったら恐竜! 福井駅に恐竜がたくさんいました。恐竜の鳴き声が駅前広場にこだましていましたが、チビちゃんたちは怖くないかな(・・?

Dsc_0865

福井駅のすぐそばが福井城址となっていて県庁等が城址に入っていました。

Dsc_0872

本日宿泊粟津温泉の途中で「丸岡城」へ  日本現存の最古の天守と言われ日本100名城! 400本の桜の開花時期は最高の眺めでしょうね。

Dsc_0878

悪天候にも関わらずあちこち観光三昧の1日でした。ようやく本日の宿粟津温泉「喜多八」さんへ 温泉に癒されのんびり🍺と🍚ご馳走様写真

を忘れていました。朝食の写真を。超豪華とは言えませんがどれも味付け良く満足でご馳走様でした。

Dsc_0887

喜多八の朝食

Dsc_0885

翌日はいざ金沢へ  本日もみぞれか雨か。

金沢と言ったら「兼六園」人のことは言えませんが悪天候にも関わらず観光客の多いこと。雪つりが有名ですが雨にて少々残念。

Trashed1679516708dsc_0896 Dsc_0892

兼六園の次は金沢城址へ  その後「県立石川美術館」さすが歴史ある金沢にて見がえがありました。ついでに21世紀美術館も外観を見学。

その後本日宿泊の「金沢ニューグランドホテル」へ 駐車 これより、徒歩にて香林坊へ買い物へ 

夕食は香林坊の居酒屋「五郎八」でした。金沢らしいメニューで満足でした。

郷土料理の治部煮 金時草の酢の物 麩の柳川 どれも美味 お刺身も新鮮で美味❕ ご馳走様。

Dsc_0900 Dsc_0901

夜はついに雪になり、ホテル前の尾山神社も雪景色!

Dsc_0911

昨夜の居酒屋も良かったけど、ホテル朝食は朝から和洋中の郷土料理を交えた手作り品が並び満足な朝食でした。

朝食後、近江町市場や金沢駅へ向かって見ましたが、雪で断念。帰路につきました。

悪天候でもしっかり遊ばせてもらい感謝の3日間。それにちょっと障害があった方が思い出に残るのでは・・・・・・

 

| | コメント (0)

2022年10月26日 (水)

咲花温泉

県内も知らないところばかりなりにて今回は阿賀方面へ

宿泊は、咲花温泉佐取館へ

道中あちらこちらより道しながら・・・・・

先ずは加茂神社❕  長い階段を昇り詰めようやくありました。創建726年と歴史を感じる建物です。神社のある加茂山全体が遊歩道になっていて、時間があればのんびり散歩も良いですね。

 Dsc_0770

次は桜で有名な「村松公園」愛宕山公園内に遊歩道が整備されていました。頂上からの眺望は素晴らしく伏見稲荷と思われる鳥居もありました。

Dsc_0776 Dsc_0781 

 

次は道の駅「阿賀の里」へ ランチと買い物後阿賀野川ライン下りの旅へ

テレビでは拝見し乗ってみたいと思っていましたが実現です!清らかな阿賀野川に渓谷美(紅葉には少し早めでしたが)を周遊でした。しかし一番印象に残ったのはガイドさんのトークと歌でした(*_*)

Dsc_0797Dsc_0786

阿賀から少し県境の三川方面へ

「将軍杉」樹齢1400年 日本一太い杉だそうです。

Dsc_0800

麒麟山公園等によりながら咲花温泉へ

温泉は美肌効果バッチリのようでツルツル! お部屋はオーシャンシー! お食事もお部屋でのんびりと。3拍子揃いのんびり過ごさせてもらいました。

 

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

能登編

コロナ禍ですがボチボチ日常を取り戻して、お出掛けしなくては。今回は「能登編」相棒が仲代達也の無名塾を見たいとの事、スーさんは輪島の朝市に行って見たかったのでいざ能登へ  9/18~9/20

台風シーズンで台風12・13・14号と目白押し、試案はしたけど何とかなるかといざ出発!

9/18早朝 北陸自動車道小矢部から能越道へ七尾下車

先ずは能登島にかかるレインボービレッジ

Trashed1666082543dsc_0768Trashed1666062452dsc_0769

本日宿泊は輪島にて北上しながら観光

能登長寿大仏・・・11の仏像が安置され長寿祈願をしながら参拝でした。

能登の透明な海を眺めながらおしゃれな島が見えて来ました。「見附島」カップルさんが多いと思ったら縁結びスポットのようで。

Dsc_0787 Dsc_0784

ようやく本日宿泊の輪島へ

垂水の滝 千枚田と見どころ多く観光客もいっぱいでした。

Dsc_0815 Dsc_0808

本日宿泊は民宿「海辺」様 お魚が料理が美味しかったです。

翌日は、輪島の朝市へ。せっかくだから輪島塗のお椀を購入。輪島の街並は北前船の寄港地がうかがえ風情がありました。

Dsc_0820 Dsc_0823

本日は和倉泊。能登外湾を走り和倉へ。途中荒々しい絶壁を眼下に、足がすくむ思いでした。松本清張の「ゼロの焦点」の舞台になったことも納得です。

Dsc_0836 Dsc_0834

能登をぐるっと回り和倉へ戻り本日宿泊は「ホテル 海望」様 

その前に能登演劇場で演劇鑑賞。仲代達也様が率いる無名塾と七尾市の協力により誕生した演劇場。早めに到着しましたが、ほぼ満席。無名塾の皆さまエキストラの皆さまの演技は素晴らしかったです。しかし89歳の年を感じさせない仲代達也様の演技は感動でした。

演劇鑑賞後はホテルでご馳走を堪能。

Dsc_0858

夜は頭上を台風14号が通過しオーシャンビューの客室で賑やかな夜でしたが、翌朝は台風一過で静かになりやれやれ。

Dsc_0863

翌日は能登食祭市場など観光。帰路は小矢部のアウトレットで買い物ツアーし岐路でした。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

諏訪湖旅行

コロナ禍でじっと殻にこもっていましたが、久々にお出掛けしました。諏訪湖は通過地点のみで観光はしてないので、諏訪観光に💨💨💨
ついでに、8/13はスーさん🎂にて☻

諏訪と言ったら「諏訪大社」全国各地に25,000社ある諏訪大社の総本山で、最も古い神社の一つとされています。

諏訪大社は2社4宮からなっています。参拝順は特になさそうなので道順なりに参拝しました。

先ずは「諏訪大社 下社 春宮」テレビで拝見する御柱が見えます。御柱は各社ごとに4本あり7年に一度立替られあの勇壮な御柱祭が催されるんです。1本がと思いきや16本も建て替えられるとは驚きです。又しめ縄が出雲大社のように立派と思っていたら、諏訪大社の祖先は出雲大社から来られたということで納得です。やっぱり一見は百聞にしかずですね。Dsc_0673

Dsc_0677 Dsc_0674

春宮の奥を少し歩くと画家の岡本太郎さんも絶賛した「万治の石仏」があります。石仏を3回まわって願うと願いが叶うと言われ3回まわってき

ました。

Dsc_0679

春宮の次は「諏訪大社 下社 秋宮」です。諏訪湖湖畔にあり春宮より規模が大きい神社でした。

Dsc_0689 

ちょっとモデルも入ってしまい

Dsc_0686

春宮 秋宮 参拝後は諏訪美術館 映画テルマエロマエにも使われた片倉館♨庭園 諏訪湖遊覧船乗車と観光。

本日ラストは高島城見学でした。今から420年程前に豊臣秀吉の家臣により築城されたそうです。昔は諏訪湖まで庭園が広がっていたとか。桜や藤の花の時期は見ごたえがあるそうです。

Dsc_0700  

早めにホテル華乃井さんにインし後はのんびりとすごしました。

テラスから諏訪湖の眺望が最高でした。しかし眼下にあでやかなバスが諏訪湖に入っていくのが見え(*_*) テレビでは見たけど本番は初めてスリルありそうで乗ってみたいけど予約のため次回でしょうか。諏訪湖湖上の花火は有名ですが8月は毎日は花火が上がります。夕食後花火見学もできラッキーでした。

2日目は「諏訪大社 上社 本宮」本宮と言われるだけ見ごたえのある神社でした。

Dsc_0704Dsc_0707

本宮の直ぐ横にある「法華寺」も見学 

本能寺の変や赤穂浪士の討ち入りにも関係した寺院ということで参拝しました。比叡山の開祖が作られたということで昔はかなりの寺町になっていたようです。

Dsc_0710 Dsc_0711

最後は「諏訪神社 上社 前宮」諏訪大社では一番初めに建てられた前宮ですが坂道を登ったところにありました。歴史を感じる木々がうっそうとありました。

Dsc_0714 Dsc_0716  

以上で諏訪大社を制覇させてもらいありがとうございました。コロナも気になりますが、これを機にまたお出掛けしようかと。

| | コメント (0)

«高田城址公園観桜会